八戸市・八戸/ファイナンシャルプランナー 長内FP事務所 〜ファイナンシャルプランナーがプロの立場からアドバイス!〜

八戸市・八戸/ファイナンシャルプランナー 長内FP事務所
CFP(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス・日本FP協会会員) CFP(ファイナンシャルプランナー国際ライセンス・日本FP協会会員) 八戸市・八戸/ファイナンシャルプランナー 長内FP事務所
ファイナンシャルプランナー 長内FP事務
ライフプラン作り
家族信託について
プロフィール
ファイナンシャルプランナー 長内FP事務所 会社紹介
ファイナンシャルプランナー 長内FP事務所 アクセス

ケーススタディ
お客様の声
ファイナンシャルプランナー 長内FP事務所へのお問い合わせ
ご予約
リンク
トップページ > ケーススタディ

ケーススタディ

付き合いで内容もよくわからないまま生命保険に加入

お付き合いでどんな保険に加入したとしても、ご本人が判断し契約したことですから、あとから文句は言えないところはありますよね。
勢いに負けたり、親切にしてもらったりして断りきれないこともあるでしょう。
販売員も契約成立だけでなく、契約をある程度継続してもらわなければ、せっかく手にした販売報酬も一部返還しなければなりません。  

このような場合、自分は何を重要視して契約に至ったのか、それをしっかり考えなければならないと思います。

ノーと言えなかった理由がはっきりしていれば、必要な保障として生かす契約でないならば、気兼ねすることなく解約でいいのではないでしょうか。

でも、すべてが無駄な契約になっているとは限りませんので、まず契約内容を確認して、どう活かせるか、継続したとき今後の保険料はどうなるか、など検証し、根拠に基づく契約継続、または解約や一部減額など検討すべきでしょう。





有限会社 長内FP事務所
〒031-0804 青森県八戸市青葉1-10-25
TEL : 0178-47-0816  FAX : 0178-47-0816  Mail : info@osanaifp.com